沖縄県の嘉手納・普天間基地周辺エリアの住宅防音工事ならフロンティア・ウイングへ

事業案内

防音工事の手続き・流れについて

防音工事の手続き・流れについて

防音工事助成金申請は、手続きも多く申請してからのお時間もある程度かかります。
下記では「住宅防音工事の申請手続き」と「住宅防音工事の流れについて」ご説明いたします。

またフロンティア・ウィングでは工事申込みから工事・アフターメンテナンスまで、一貫したサービスを行っておりますのでお気軽にご相談ください。

住宅防音工事の申請手続きについて

【申請に必要な書類】
不動産登記事項証明書(不動産登記簿謄本)又は家屋所在証明書
住民票(世帯全員記載のもの)
印鑑証明書(借家の場合は所有者と借家人両者のもの) ※1
住宅見取図
エアコンの補助台数の決定に係る申告書
【必要に応じて提出する書類】
住宅の建て替え状況
住宅防音工事承諾書(住宅の共有者相続権者がいる場合に必要)

※1.交付申込書提出時又は現地調査時に「運転免許証、健康保険証」等で、直接本人確認ができる場合には印鑑証明書の添付は不要です。

上記は交付申込書の提出前の3ヶ月以内に作成されたものを提出して下さい。

Step1 お問い合わせ

まずは、お電話にてお気軽にご相談下さい。ご要望に応じてご説明に伺います。

Step2 希望届の提出

希望者は、国に希望届を提出していただきます。

Step3 交付申込書の配布

「住宅防音事業助成金交付申込書」が国から配布されます。

Step4 交付申込書の提出

「住宅防音事業助成金交付申込書」を提出します。
申込書の提出の際には、不動産登記事項証明書などの「各種証明書」が必要となります。

Step5 現地調査・助成金の内定通知

国が現地調査を行い申込内容の確認を行います。
現地調査の結果、対象となる場合、助成金の内定が通知されます。

Step6 助成金交付申請書の提出

国へ「住宅防音事業助成金交付申込書」を提出します。

Step7 補助金の交付決定通知

国は申請内容を審査したうえで、交付決定を行います。
(交付決定後、希望者は補助事業者となります)

住宅防音工事の流れについて

Step1 工事開始

工事、施工管理を実施します。

Step2 工事完了検査、実績報告書の提出

補助事業者(希望者)及び設計事務所は、完了検査を行います。不備な点は工事請負業者に是正いたします。工事完了後、補助事業者は国に実績報告書を提出いたします。

Step3 作業完了の確認

国は申請どおりに工事が行われたか確認します。

Step4 補助金の確定通知

完了確認後、国から補助事業者(希望者)に対して、補助金の確定通知を行います。

Step5 請求書の提出

国に確定された補助金の請求書を提出していただきます。

Step6 補助金の支払い

国原補助金をお支払いします。

お問い合わせ

以前に工事を受けた方でも条件によっては対象となりますのでお気軽にご相談ください。

お気軽にご連絡ください。[通話料無料]  受付平日 9:00~18:00
0120-432-332お問い合わせフォーム
このページの先頭へ